« 網走流氷観光砕氷船「おーろら」に乗船する | トップページ | 博物館 網走監獄 »

オホーツク海の流氷を見る、熱気球フリーフライトがスタート

オホーツク海の流氷を空から眺める、熱気球フライトが始まった。

Dsc_0534
バーナーのチェック。

網走市のホテルから送迎され、車で約40分の小清水町へ移動。
まちなかの「小清水温泉ふれあいセンター」で合流し、
その日の風向きなどにより、フライト地点へ向う。

Dsc_0545
巨大扇風機で風を送り、機体をふくらませていく。

Dsc_0551
10〜12人乗りの大きいタイプ。

Dsc_0562
ガスバーナーの熱を送り、気球を立ち上げ、
乗り込む。

Dsc_0571
浮いた!

Dsc_0580
機体はどんどん上昇。
発着地点がはるか小さく見える。

Dsc_0584
オホーツク海に伸びる道路を眼下に。

Dsc_0586
カゴの中はぎゅうぎゅう。
その方が安定するのだとか。

Dsc_0595
流氷帯が見えた!
まっしろな部分は、ずべて流氷。

氷に覆われるオホーツク海。

Dsc_0597
集合地点の小清水町のまちなみ。

この日は高度400m、
北西の風に乗る。

Dsc_0599
遠くに知床連山、斜里岳も見える。

Dsc_0605

バーナーのガスは家庭用の1ヶ月分を1フライトで使うそう。

Dsc_0622

防風林が美しい。


フライトも、そろそろ終わり。

ほどよい着地地点をさぐりながら下りる。

Dsc_0631

どん、と雪原の畑に降り、終了。

約40分、夢のような絶景フライト。

Dsc_0641

催行は「摩周气船」、宮原毅社長。

国内で、唯一。スーパーな感動体験が楽しめる。

2月5日〜3月5日予定。


熱気球フリーフライトアドベンチャー



« 網走流氷観光砕氷船「おーろら」に乗船する | トップページ | 博物館 網走監獄 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 網走流氷観光砕氷船「おーろら」に乗船する | トップページ | 博物館 網走監獄 »