« オホーツク海の流氷を見る、熱気球フリーフライトがスタート | トップページ | 「第66回さっぽろ雪まつり」の大通会場 »

博物館 網走監獄

網走といえば、刑務所。

最果ての地に建てられた
「博物館 網走監獄」を見た。

Dsc_0574
正門前。

敷地は東京ドーム3.5個分もある広さに23の施設が点在する。

Dsc_0559
警官。

Dsc_0561
裁判所、網走支部法廷。

リアルに再現されている。
ちょっとこわい雰囲気。

Dsc_0562
休泊所で休むようすを再現。

Dsc_0566
メインの見どころ、「五翼放射状平屋舎房」。

登録有形文化財。
「建築常識がひっくりかえった異世界」が見られる。

Dsc_0567
独房での食事のひとこま。

Dsc_0570
浴場のようす。

Dsc_0575
実際に出された「監獄食」が食べられる「監獄食堂」。


明治23(1890)年、人口600人あまりの小さな漁村・網走に、
突如あらわれた因徒50名。

網走と旭川を結ぶ中央道路をつくるために
ここに送られた。

そんな、知られざる歴史がリアルに学べる
貴重な博物館だ。


« オホーツク海の流氷を見る、熱気球フリーフライトがスタート | トップページ | 「第66回さっぽろ雪まつり」の大通会場 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オホーツク海の流氷を見る、熱気球フリーフライトがスタート | トップページ | 「第66回さっぽろ雪まつり」の大通会場 »