« 2015年が始動、北海道神宮 | トップページ | 南富良野町、JR幾寅駅は映画「鉄道員」のロケ地あとにて »

野幌森林公園の冬

野幌森林公園を訪ねる。

Dsc_0506
江別市の文京台から入る「大沢口」から。
ここにはトイレも整備されている。

正月そうそう、誰もいないかと思っていたら
かなりの数のクルマが停まっていて、びっくり。

Dsc_0495
スノーシューで歩くひと。
ノルディックスキーを楽しむひと。

Dsc_0505
意外に多かったのは、鳥を撮影するカメラマン。

スゴい望遠レンズを付けたカメラで
シャッターチャンスを待っていた。

Dsc_0509
風に吹かれて木々の雪が落ちる。
あたりは幻想的な雰囲気に包まれる。

Dsc_0514
静かな森にひびく、ドラミングの音。
よーく見ると、中央の木にキツツキがいる。

アカゲラ、だろうか。

Dsc_0530
テーブルに置かれたヒマワリの種をついばみにくる、小鳥たち。

ワタシには名前はわからないが、
熱心にシャッターを切っていた男性がいた。

雪がふった後であったが、
多くの方が通っているためか、雪は踏み固められている。
普通のクツで大丈夫。
十分に歩ける。

森の中では、静寂の中にも生き物の鼓動が感じられる。

« 2015年が始動、北海道神宮 | トップページ | 南富良野町、JR幾寅駅は映画「鉄道員」のロケ地あとにて »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年が始動、北海道神宮 | トップページ | 南富良野町、JR幾寅駅は映画「鉄道員」のロケ地あとにて »