« 北海道新聞の紙面の一部を担う、その記事制作の舞台ウラ | トップページ | 支笏湖の精霊が住む巨木の森にスノーシューで行く »

鶴雅ビュッフェダイニング札幌

札幌三井JPビルディング2Fにできた、
「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」に行く。

Dsc_0515
札幌軟石をつかったエントランス。
高級感ただようしつらえ。

Dsc_0506  
きれいなウェルカムドリンクが迎えてくれる。

店内は個室やカウンター席、
パーティルームなどからなる全193席。

ビュッフェスタイルのレストランだ。

Dsc_0516
華やかな、前菜コーナー。

Dsc_0518
温野菜がずらりと並ぶコーナー。

Dsc_0525
オードブルコーナー

Dsc_0520
オープンキッチンで職人が目の前で握る寿司コーナー。

Dsc_0523
スイーツコーナー。

Dsc_0524
北の和食を中心に、80品目以上が食べ放題。
和のフルコースが楽しめる。

Dsc_0507_2
ドリンクコーナー。

Dsc_0529
スタイリッシュなパーティルーム。

ディナータイムは大人4,200円。
飲み放題は1,600円(120分)。


« 北海道新聞の紙面の一部を担う、その記事制作の舞台ウラ | トップページ | 支笏湖の精霊が住む巨木の森にスノーシューで行く »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道新聞の紙面の一部を担う、その記事制作の舞台ウラ | トップページ | 支笏湖の精霊が住む巨木の森にスノーシューで行く »