« 鶴雅ビュッフェダイニング札幌 | トップページ | 厚別公園競技場内で歩くスキー、今年から用具もレンタル可能に »

支笏湖の精霊が住む巨木の森にスノーシューで行く

支笏湖の西岸、美笛地区には
樹齢300年ともいわれる「巨木の森」がある。

ここへスノーシューで行くガイドツアーがある。

Dsc_0495
湖畔のゲストハウス「シコツカムイ」に集合した後、
クルマで美笛地区へ移動。

スノーシューを履いて準備完了。

Dsc_0500
静かな森を歩く。

Dsc_0503
道外の方には新鮮な、
いわゆる「天使の羽」をつくる。

Dsc_0508
途中、美笛川を渡る。
とてもきれいな清流。

あたりには、シカやキツネと思われる足あとがたくさん。

Dsc_0517
巨木と対面。

ものすごく大きい。
内部は割れて、その周囲から何本もの木が天をつく。

Dsc_0525
巨木からエネルギーをいただこう。

Dsc_0542
こちらは、一本杉ならぬ、一本ミズナラ。

Dsc_0547
ガイドはオーシャンデイズの板谷さん。

精霊が住む、森へと誘ってくれる。


« 鶴雅ビュッフェダイニング札幌 | トップページ | 厚別公園競技場内で歩くスキー、今年から用具もレンタル可能に »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴雅ビュッフェダイニング札幌 | トップページ | 厚別公園競技場内で歩くスキー、今年から用具もレンタル可能に »