« いにしえの衣装文化を伝える「日本時代衣装文化保存会展覧室」 | トップページ | 北広島市の「ニーウン・ペツガラス美術研究所」で吹きガラス体験 »

2015年今シーズンの氷上ワカサギ釣りツアーがスタート

今シーズンの氷上ワカサギ釣りツアーがスタートした。

Dsc_0489
札幌駅から出発したバスは総勢35人を乗せ、
30分で現地・茨戸川に到着。

Dsc_0494
昼食会場でもある「茨戸ガーデン」さんで準備。
防寒用のオーバーズボンと長靴をレンタル。

Dsc_0507
今年も釣りガイドの大中さんが、道具の使い方、エサの付け方、
釣れるコツなどを伝授する。

Dsc_0514
用意されたテントは、この日は8張り。
まだ、氷は薄く、ここ数日の暖気の影響で
水が染出ている部分多数。

「慎重に歩いてほしい」と
注意を喚起していた。

Dsc_0519
外は吹雪でも、テントの中は快適。
あちこちのテントから「おーっ!」と歓声が上がる。

Dsc_0526
この日の釣果は1人、5〜15匹くらい。

Dsc_0528
スタッフが参加者の釣ったワカサギを集める。
大きいのから小さいのまで、いろいろいますねぇ。

Dsc_0533
ワカサギは、ジューッと天ぷらに。

Dsc_0544
塩をふったアツアツのワカサギを、雪の中でいただく。

みなさん一様に
「おいしい!」

Dsc_0551
お昼は「豚汁&サケのチャンチャン焼き風定食」。
カラダの中から、温まって。

道具も防寒具も全部用意された
手ぶらで参加できるワカサギ釣りツアー。
この冬の想い出に。

札幌近郊氷上ワカサギ釣り

« いにしえの衣装文化を伝える「日本時代衣装文化保存会展覧室」 | トップページ | 北広島市の「ニーウン・ペツガラス美術研究所」で吹きガラス体験 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いにしえの衣装文化を伝える「日本時代衣装文化保存会展覧室」 | トップページ | 北広島市の「ニーウン・ペツガラス美術研究所」で吹きガラス体験 »