« ルルマップ自然公園の冬営業 | トップページ | えこりん村の冬営業「冬のどうぶつ広場」がスタート »

森町グルメ、「森のカフェ」さん

森町に行く。

道内では唯一「ちょう」ではなく「まち」と呼ぶ自治体。
17,000人あまりの漁業・農業のまちだ。

国道から市街地が離れているためか
あまり知られていないが、
ここ森は、グルメの街。

ミシュラン寿司店をはじめ、
個性あふれる名店がいくつもある。

そのひとつに案内してもらう。

「森のカフェ」
Dsc_0515
場所は役場のすぐ近く。

Dsc_0494
広い店内はカウンター席、テーブル席、個室がある。

さりげないインテリアや雑貨に
オーナーのセンスを感じるいい雰囲気。

Dsc_0495
薪が静かに店内を暖める。

薪ストーブを囲む席もある。

Dsc_0497
ひこま豚のソテー。

やわらかく、きめの細かい肉質が特長の地元の豚肉。
シンプルにいただく。

Dsc_0498
タラコバターうどん。

パスタテイストのうどんは、
きどらずうまい。

Dsc_0513
オープンキッチンでは、とうふステーキが丁寧に焼かれていた。
シェフは東京で修行してきたそう。

基本はカフェであり、イタリアンが楽しめる店。
インテリアのセンスやトイレへの配慮など、
女性には特におすすめだ。

Dsc_0516
そして、森町はいわゆるスナックという形態のお店が数多く存在する。

ビルはないので、路面店として通りに面して立地。
びっくりするのは、スナックと居酒屋の中間的な存在だという。

なにしろ、つまみの量がとにかく多い。

Dsc_0519
このお店では4品も出てきた。
そのどれもが美味しい。

森のスナックでは、
ママさんたちが集まって会をつくっているほど。
イベントの時など、一致団結して活動してるそうだ。

いろいろなビックリが楽しめる、森の夜。

Dsc_0521
森町駅前。

グルメ散策にまた訪れたいまち。


« ルルマップ自然公園の冬営業 | トップページ | えこりん村の冬営業「冬のどうぶつ広場」がスタート »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルルマップ自然公園の冬営業 | トップページ | えこりん村の冬営業「冬のどうぶつ広場」がスタート »