« JTB北海道社長の古田和吉さん、「北海道観光を元気に」 | トップページ | 寿都町、ペンションメロー、かき小屋、吉野商店 »

北海道情報誌「HO(ほ)」での「彩未」の評価

北海道情報誌「HO(ほ)」。
2014年12月号 は「麺喰らう旅」
だ。

14138777261

この中で「ラーメンブロガー座談会」のページあり、
うれしいことが記されていた。

Dsc_0489
ラーメンの魔力にとりつかれた
「懲りない麺々」の
本音で「ご麺ね」トーク。


ー札幌ラーメンのスタンダードとは、どういうものですか?

●白玉椿 スタンダードなら、誰もが納得するのは「彩未」でしょうか。
北京鍋であおりを入れて、黄色い卵麺で。
札幌ラーメンの王道ですね。

●大石 「彩未」のスープは一見ワイルドだけど、すごく繊細。
仕込む人が違うとスープも変わる。

●白玉椿 塩ラーメンを食べるとよく分かりますよね。

●Mr.bin 店主が作るスープは、いつも変わらないのがすごい。

●白玉椿 でも、朝一のスープと中締め直前のスープは違って、
中締め直前のほうが好きですね。


●大石 いつ行ってもクオリティーの高いところで満足できる。
「彩未」は札幌の宝だね。


・・・


白玉椿さん、大石さん、Mr.binさん。
うれしい評価、
ありがとうございました。

全文は
本誌を買ってお読みください。

« JTB北海道社長の古田和吉さん、「北海道観光を元気に」 | トップページ | 寿都町、ペンションメロー、かき小屋、吉野商店 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JTB北海道社長の古田和吉さん、「北海道観光を元気に」 | トップページ | 寿都町、ペンションメロー、かき小屋、吉野商店 »