« 島牧村、「ネイチャーイン島牧 島牧ユースホステル」 | トップページ | 寿都町、道の駅、鰊御殿、寿都神社、ダイマル大谷会館、 »

島牧村、元町神社、宮内温泉、歌島高原、茂津多岬灯台

島牧村の魅力。

Dsc_0637
朝、まちなかをぶらぶら。
小さな神社を発見。
「元町神社」。

Dsc_0640
地元のお父さんと出会う。
元漁師、この神社を守っているそう。
いろいろ、島牧のことを聞く。

Dsc_0492
宮内(ぐうない)温泉。

国道から山の方へ4キロ走った先にある一軒宿。
建物は60年ほどになるという、しぶい温泉。
鄙びた湯治宿といった趣だ。

Dsc_0504
内湯。
高温と中温が2つ。

Dsc_0507
ワイルドな露天風呂。
源泉掛流し。
裏山がどんと迫る風景を見ながら湯浴みができる。

ここはかつて「ゾウの花子」が晩年やってきて、
しばらく余生を送っていた場所として知られるそうだ。

Dsc_0597
歌島高原から島牧を一望。

海岸線がきれいに伸び、
周辺はササや低木しかない、独特の風景を見せる。

Dsc_0607
千走川河口の釣り人。

島牧村は釣り人に愛される村。

サクラマスは3月〜5月。
ヒラメは6月〜7月。
アメマスは11月〜3月。
サケは9月〜11月。
ホッケは年中。

渓流では、イワナやヤマベが一年中。

海、川と楽しめる。

Dsc_0652

道の駅「よってけ!島牧」。

特産品が買えるほか、飲食もできる。

Dsc_0666

茂津多(もった)岬灯台。


海抜290mの高さになる、日本一高い灯台。

クルマで林道を上った先にある。

ここからは、日本海が一望でき、奥尻島の島影も見える。

夕日が美しい。

« 島牧村、「ネイチャーイン島牧 島牧ユースホステル」 | トップページ | 寿都町、道の駅、鰊御殿、寿都神社、ダイマル大谷会館、 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 島牧村、「ネイチャーイン島牧 島牧ユースホステル」 | トップページ | 寿都町、道の駅、鰊御殿、寿都神社、ダイマル大谷会館、 »