« 羊蹄山に登る | トップページ | 「環駒モニターツアー」、森町の「つど〜る・プラザ・さわら」 »

「環駒モニターツアー」、森町のみよい農園、ひこま豚、黒澤農園

環駒モニターツアー、森町編の2

バスは駒ヶ岳の麓、「みよい農園」さんへ行く。

Dsc_0492
代表の明井(みよい)清治さん。

有機栽培のカボチャを育てる。
平均糖度20度という、信じられないほどの甘いカボチャ「くりりん」が自慢だ。

Dsc_0496
その甘さをスープにして実感。
なるほど、スゴい。

Dsc_0500
畑の近くには直売所もある。

Dsc_0498
この日はこの甘いカボチャが1個300円で販売されていた。


Dsc_0513
つづいて「ひこま豚食堂」さんへ。

平成元年から養豚を開始し、道内で最初に認定されたSPF農場。
名称のゆらいは、お名前の日浅(ひあさ)さんの「ひ」と駒ヶ岳の「こま」を
くっつけたもの。

Dsc_0506
二代目となる日浅さんに説明していただく。

Dsc_0510
試食をする。
くさみがなく、やわらかく、肉本来の味わい。

駒ヶ岳の地下水によるミネラル分が、この味をつくるという。


Dsc_0523
つづいて、「黒澤農園」さん。
大粒のえだまめ「たまふくら」、スイートコーンなどを栽培する。

Dsc_0538
えだまめの収穫体験。

前もって用意されていた試食品をいただく。
大粒のえだまめは、上品な甘みと食感がする。

Dsc_0553
NHK函館放送局の取材も入る。
この様子は当日の夜のニュースでオンエアーされた。


« 羊蹄山に登る | トップページ | 「環駒モニターツアー」、森町の「つど〜る・プラザ・さわら」 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羊蹄山に登る | トップページ | 「環駒モニターツアー」、森町の「つど〜る・プラザ・さわら」 »