« 美瑛で乗る「ノロッコ号」 | トップページ | ニセコでの個性派宿、2軒 »

「スタンド・アップ・パドル」、SUP(サップ)をニセコで体験

ニセコで実施されている新しいスポーツ。
「スタンド・アップ・パドル」、
略して「SUP」(サップ)を体験する。

Dsc_0543
実施は、「SUP niseko」さん。

アンヌプリスキー場のふもとにある拠点に集合。
冬は「パウダーカンパニー」として、スキーやスノーボードでの、
バックカントリーを専門にガイドしている。

Dsc_0549
スタート地点までは、クルマで移動。約20分。
緑が濃い、湖のようなところで練習する。

Dsc_0565
ボードにはすぐに慣れる。
ガイドを先頭に、約5キロのコースへ出発だ。

Dsc_0596
途中、何カ所か「瀬」がある。
川サーフィンを楽しめる、スリリングな場所。

Dsc_0611
疲れたら、座って休みながら。


Dsc_0622
羊蹄山を眺めながらの、清流・尻別川。


Dsc_0649
メインガイドは、岡田修さん(37)。
山口県出身のサーファーでもあり、スノーボーダーでもある。

楽しい3時間だ。


北海道体験.com

« 美瑛で乗る「ノロッコ号」 | トップページ | ニセコでの個性派宿、2軒 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美瑛で乗る「ノロッコ号」 | トップページ | ニセコでの個性派宿、2軒 »