« 「江差・松前千年北海道手形」で旅する〜江差町プラン | トップページ | 黒松内町の「トワ・ヴェール」 »

札幌・豊平川を手作りイカダで川下り

この夏、大都会札幌の中心部を流れる豊平川で、
イカダを使った川下り体験が実施される。

「札幌・豊平川を手作りイカダで川下り」体験。

Dsc_0502

集合はJR苗穂駅前にある「苗穂駅前温泉 蔵の湯」。

ここで、ロッカーを使って着替えをする。

クルマで河川敷まで、移動。

Dsc_0515


イカダはなんと手作り。
竹竿をビニール紐で結び、骨組みをつくる。


Dsc_0524

チューブとコンパネを、これまた紐で結べば、完成。
カンタン!
これに自分たちが乗ると思えば、ドキドキ。

Dsc_0533

川にイカダを降ろして、さあ出発。

Dsc_0542

都心の水穂大橋を付近をスタートに、
国道12号線の東橋を越え、JRの陸橋まで下る、
約1.5キロのコース。

Dsc_0567

途中、流れがゆるやかな場所があったり。

Dsc_0601

スリリングな瀬があったりする。

Dsc_0619

慣れてくると余裕も。

Dsc_0640

豊平川を下るだけではなく、水をかけあったりとずぶ濡れで
川遊びを楽しむこともできる。

Dsc_0609

こんな都会のど真ん中で、
原始的なイカダを使って遊べる体験。

この夏は、ぜひ。


「札幌・豊平川を手作りイカダで川下り」

« 「江差・松前千年北海道手形」で旅する〜江差町プラン | トップページ | 黒松内町の「トワ・ヴェール」 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「江差・松前千年北海道手形」で旅する〜江差町プラン | トップページ | 黒松内町の「トワ・ヴェール」 »