« 夜ランの途中で、出会ったもの | トップページ | 手すき和紙職人「北の紙工房 紙びより」東野早奈絵さんを訪ねる »

初の「洞爺湖マラソン」が迫る

20140427_20_19_23
▲洞爺湖マラソンのナンバーカードが事前に届く

今シーズン初のマラソン大会、
「洞爺湖マラソン」が迫った。

今年初のレースであり、
はじめて走る洞爺湖、でもある。

この大会は事前にナンバーカード(ゼッケン)と
計測用チップが送付されてくる。
これは合理的なしくみだ。

通常の大会ならば、当日(または、前日)に
会場の受付にて交付されるもの。

それが事前に自宅に送られてくるというのは、
当日あさの準備を含めて、よゆうが生まれる。

とはいっても、
この大会、クルマの駐車場問題があるらしく、
かなり早く現地に到着せねば、
クルマを停める場所を確保することが難しいらしい。

そんなこんなで、
大会当日は、このような予定だ。

・起床 3:15
・出発 4:00
・集合 4:30

その後、2時間かけて洞爺湖へ向う。
現地到着は6時半ごろ。

スタートは、9:30。

ワタシは5時間近くかかるであろうから、
ゴール時刻は14時すぎ。

ゴール後は、温泉に入り、2時間かけて札幌に戻り、
自宅には18時ごろになるのであろうか。

早朝(深夜?)から、まる一日かけての遠征となる。

けれど、サロマの本番を思えば、
これくらい、予行演習というものだ・・・


Coursemap

▲大会のコース

大会のコースは、洞爺湖をぐるりと一周するもの。
途中、21キロ過ぎから上り下りの難所がある。

トイレは数が足りているか?
食べ物は残っているか?
寒さ暑さはどうなるか?

心配ごとは絶えないが、
まあ、なんとかなるであろう。

大会の雰囲気に舞い上がらずに、
落ち着いて、自分のペースで脚を進めたい。

どんなレース展開になるのか、
わくわく、どきどき。

ともかくも、
ベストを尽くしたい。


« 夜ランの途中で、出会ったもの | トップページ | 手すき和紙職人「北の紙工房 紙びより」東野早奈絵さんを訪ねる »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜ランの途中で、出会ったもの | トップページ | 手すき和紙職人「北の紙工房 紙びより」東野早奈絵さんを訪ねる »