« スキーモーグルの上村愛子選手 | トップページ | サロマ練、夜ランを実施 »

「社長の心得」小宮一慶著

20140212_7_16_06

経営コンサルタントの小宮一慶さんが書いた「社長の心得」を読む。
20年間の知恵と使命が凝縮された1冊。

・良い会社とは何か? 社長の仕事
・社長と社員の基礎力を高める
・社長が持つべき仕事感
・人材育成の要諦
・社長としての人物力

これらを、95のテーマにわけて、解説する。

小宮さんは、経営コンサルタントとして独立したとき
いくつかの目標を立てたという。

そのうちのひとつが、本を100冊書くこと。
本書がその100冊目になるそうだ。

100冊目にふさわしい内容。
経営の本質、
原理原則、
正しい考え方や生き方などが、
わかりやすいことばでつづられている。

もちろん、松下幸之助さんや、ドラッカーのことばも登場する。

おすすめの一冊だ。

« スキーモーグルの上村愛子選手 | トップページ | サロマ練、夜ランを実施 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スキーモーグルの上村愛子選手 | トップページ | サロマ練、夜ランを実施 »