« びっくり、驚きの再会〜JR美瑛駅で | トップページ | 「雪はねボランティアツアー」に同行 »

名寄・下川・幌加内エリアへの取材旅行

Dsc_0880
▲朱鞠内湖でのワカサギ釣りはスノーモービルで移動する

週末は2泊3日で道北へ行く。
今回は、名寄・下川・幌加内エリア。

天文台や、森散策、朱鞠内湖でのワカサギ釣りなどを楽しみ、
ワタシはそれの撮影・記事を書く。

この仕事は、ほんとうに楽しい。
なぜだろうか。

しばし考えていたところ、
やはり、地元の方々との交流があるからではないか、
と、思い至る。

たとえ、同じルートを同じように回っても、
これほどの感情にはならないであろう。

もちろん、食事は地元で人気のある地域に根ざしたお店であるし、
スポットも、地域の宝である場所だ。

しかし、このような「人による解説」や「役場の方の案内」などがなければ
その良さはあまり伝わらないまま、見て体験して帰ってくるのではないか。

少なくとも、ワタシにはそう思えた。

天塩川をキーワードに13の市町村を巡る旅は、
残すところ、あと1回。

しっかりと楽しみ、その素晴らしさ・楽しさを
伝えたい。




« びっくり、驚きの再会〜JR美瑛駅で | トップページ | 「雪はねボランティアツアー」に同行 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« びっくり、驚きの再会〜JR美瑛駅で | トップページ | 「雪はねボランティアツアー」に同行 »