« 和寒町・剣淵町・士別市に行く | トップページ | 「社長の心得」小宮一慶著 »

スキーモーグルの上村愛子選手

20140211_8_02_25
▲上村選手の4位を伝える1面記事

連日、ソチ五輪の熱戦が伝えられる。
アスリートたちの悲喜こもごもに胸を打たれる。

スキーモーグルの上村愛子選手の
やりきった感、に大拍手をおくる。

7位/6位/5位/4位と、
「なんでこんなに一段一段なんだろう」
との涙ながらのインタビューが記憶に残る。

その後、1年間の休養。

スキーアルペンの選手・皆川賢太郎さんと結婚。

再び、世界を目指した。

本番のスタート前は、いつもブルブル震えていたという。
それが、今回はなかったそうだ。

「とてもすがすがしい気持ち。
オリンピックをすごくいい思い出で終われる」
とコメントする。

4年間、準備に準備を重ねて、臨んだ本番。
採点競技ゆえの「?」もあったかもしれないが、
納得の本人。
(いや、納得はしていないのかもしれないが)

ともかく、
私たちに感動と勇気をあたえてくれた。


« 和寒町・剣淵町・士別市に行く | トップページ | 「社長の心得」小宮一慶著 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和寒町・剣淵町・士別市に行く | トップページ | 「社長の心得」小宮一慶著 »