« 年間先行計画 | トップページ | 「野心のすすめ」林真理子さん著から »

札幌広域圏の「地域旅」振興事業 「冬のモニターツアー」に参加

Dsc_0530
▲岡村さん(右)といっしょに完成した料理と参加者

札幌広域圏の「地域旅」振興事業、
「冬のモニターツアー」に参加する。

ワタシはCコース。
江別の「『はるちゃん工房
でトマトケッチャップ作りとピザランチ」
タクシープランにつき、札幌駅北口を9時に出発。

10時〜13時まで、
「はるちゃん」こと岡村恵子さんの明るく楽しい指導で、
トマトソースをベースに地元・江別食材を使って
楽しく料理し、味わう内容。

Dsc_0509
▲ケチャップづくりは重労働

トマトケチャップは、糖度計であまさを図りながら
規定の数値が出るまで、煮詰める。

リンゴやタマネギを使うなど、
素材はもちろん、コショウは3種類もまぜあわせるなど、
随所にこだわりが秘められている。

そうして、全部で5種類の豪華な料理をつくり食べ、
札幌市内へと戻る。

Dsc_0534
▲モニターを終えて、レビュー

会議室にて、「良い点」「改善点」などを、
お客さん目線で感想を聞かせていただく。

「迎える側・ガイド側は毎日のことかもしれないが、
お客側は初めて参加の1回きりのことが多い。
そこを気持ちよく盛り上げてもらうとうれしい」

「やはり、実際にこうして体験してはじめて
その良さや価値が理解できた」

といった声がきかれた。


参加していただいた、ホテル関係者からは、
「日本人はそうでもないが、
外国人の旅行者は、ノープランなのだが
何か面白いツアーはないか?」という客がけっこういるとのこと。

ここのニーズと、地域旅がマッチングさせることが必要
だという認識を新にした。


« 年間先行計画 | トップページ | 「野心のすすめ」林真理子さん著から »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年間先行計画 | トップページ | 「野心のすすめ」林真理子さん著から »