« 北海道立図書館の「個人閲覧室」が快適すぎる | トップページ | 第29回のサロマのエントリーが迫る »

茨戸川でのワカサギ釣りがスタート

05
▲石狩は茨戸川での氷上ワカサギ釣りツアー

今シーズンも冬の風物詩・ワカサギ釣りが始まった。
例年より3日遅れの13日(月・祝)からスタート。
初日には、福岡や岡山そして札幌などから
バス1台の満員である40名を載せて出発。

雪がふりしきる、気温−8℃の中、
平均1人10匹弱をつり上げ、
その場で天ぷらにして、楽しんだ。

ワカサギ釣りは、札幌近郊では2カ所。
新篠津村のしのつ湖と、石狩市の茨戸川でできる。

どちらも、個人でも、まるごとパックでも
いろいろなやり方で楽しめるようになっている。

ここ数年、人気が高まっている氷上ワカサギ釣り。
今年はトライしてみませんか?

« 北海道立図書館の「個人閲覧室」が快適すぎる | トップページ | 第29回のサロマのエントリーが迫る »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道立図書館の「個人閲覧室」が快適すぎる | トップページ | 第29回のサロマのエントリーが迫る »