« 今週の週次レビュー | トップページ | 北海道立図書館の「個人閲覧室」が快適すぎる »

「ラーメンをつくる人の物語〜店主が語る、丼に秘めた本音」

20140112_9_38_01

札幌の出版社「エイチエス」さんから出された、
「ラーメンをつくる人の物語〜店主が語る、丼に秘めた本音」
長谷川圭介著。

札幌に店をかまえる20人のつくり手たちが
登場する。

その中に、
彩未店主、奥雅彦氏も掲載されている。

どういう基準で選定されたか、記されていないが、
名前の知れた20店のそれぞれの店主が
1人6ページづつ、紙面がさかれている。

内容は、ラーメン業界に入ったいきさつ。
どこで、どんな修行をして、
どんな想いでラーメンをつくっているのか、
のインタビューを1人称で綴られている。

これが、なかなか面白い。
登場するつくり手たちは、それぞれ。
が、開店した時の苦労は、皆、共通している。

そして、それぞれのこだわりや、
考え方をもって、1杯の丼に向き合っていることが伝わる。

この本を読んで、いただくラーメンは、
ちがった味わいがあるだろう。



« 今週の週次レビュー | トップページ | 北海道立図書館の「個人閲覧室」が快適すぎる »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の週次レビュー | トップページ | 北海道立図書館の「個人閲覧室」が快適すぎる »