« 「ラーメンをつくる人の物語〜店主が語る、丼に秘めた本音」 | トップページ | 茨戸川でのワカサギ釣りがスタート »

北海道立図書館の「個人閲覧室」が快適すぎる

20140112_11_42_52
▲まるで個人の書斎のような「個室」

スゴい快適な場所を見つけてしまった。
江別市は文京台にある「北海道立図書館」。

ここに、「個人閲覧室」といって、
個室が5つくらいあり、申し込みだけで利用できるのだ。

中は、インターネットカフェの2倍くらいある広さ。
備え付けのデスクがあり、
電源も自由に使える。

窓もあり、まるでホテルの一室のような快適さ。
資料を持ち込んでの、パソコン作業ができる。

この道立図書館の利用は、
火〜日曜日。月曜日が休みで、
9時〜17時までとなっている。


20140112_14_45_00
▲入ってすぐの「飲食コーナー」

エントランスホールには、
写真のようなラウンジがあり、
ここでは、なんと、飲食が可能だと書いてある。

と、いうことはお弁当を持参すれば、
こんな静かで快適な場所に1日中いられるということだ。

本や雑誌は読み放題。
ノートPCで仕事はできるし、
コピーもとれる。

休日のオアシスのような場所。
有効に使わせていただこう。

・江別市文京台東町41
・☎011-386-8521
・JR大麻駅より徒歩8分
・駐車場あり


« 「ラーメンをつくる人の物語〜店主が語る、丼に秘めた本音」 | トップページ | 茨戸川でのワカサギ釣りがスタート »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ラーメンをつくる人の物語〜店主が語る、丼に秘めた本音」 | トップページ | 茨戸川でのワカサギ釣りがスタート »