« 「観光まちおこしに成功する秘訣 〜成果を上げるための処方箋〜」 渡辺千賀恵著を読む | トップページ | 「きたいっしょ推進協議会」の移住案内パンフレットが納品に »

「北海道16の自転車の旅」を読む

131114_7_47_48

「北海道16の自転車の旅」を読む。
長谷川哲さんという、
山と渓谷社で各種アウトドアの雑誌編集に携わった方の
雑誌連載の紀行文を大幅に加筆してまとめた本だ。

表紙の見返しにあるとおり、
道北、道東を中心に
あちこちへ自転車で一人旅をした
その記録。

基本は、2泊3日など数日間を、
列車を使って輪行し、出発点まで行き、
一人でキャンプをしながら、時には宿に泊まって
1日80〜100キロ程度を自転車で走り、
またどこかの駅から輪行で帰ってくる。

そんな旅が記されている。

ワタシも同じところを通り、
行っているにもかかわらず
見ているようで、見えていなかったことに気づかされる。

そもそも、車と自転車では
風景がちがって見えるのだろう。

そんな筆者の、自転車のスピードから見た
北海道の奥深い魅力の数々が垣間見える。

北海道地図に記された、16の旅の線。
ひろい北海道を自分の力で移動したそのラインの長さに
マラソンランナーであるワタシは、小さくない感動を覚えた。

通勤用につかっているクロスバイクもどきの自転車で
来シーズンは日帰りからトライしてみようか・・・
そんなことを考えた、初冬の至福の時。

北海道へのツーリングのルート選定に
想像力をかりたてる、
とても参考になる一冊だ。



« 「観光まちおこしに成功する秘訣 〜成果を上げるための処方箋〜」 渡辺千賀恵著を読む | トップページ | 「きたいっしょ推進協議会」の移住案内パンフレットが納品に »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「観光まちおこしに成功する秘訣 〜成果を上げるための処方箋〜」 渡辺千賀恵著を読む | トップページ | 「きたいっしょ推進協議会」の移住案内パンフレットが納品に »