« 月刊タウン誌「O.tone」 | トップページ | 天塩町・豊富町・幌延町をまわる »

「実現が望ましいこと」とは

ドラッカー「現代の経営」
上巻の第5章は「事業とは何か」。

有名な、
「事業の目的はただ一つ、顧客を創造することである」
というフレーズが出てくる部分だ。

顧客を創造することから、
マーケティングとイノベーションの2つの機能こそ
決定的に重要であるとつづく。

そして、この章の終わりの部分にこんな一文を発見した。


    *

マネジメントは業績によってのみ評価される
意識的な活動でなければならない。

具体的には、実現が望ましいことについて、
自ら目標を設定しなければならない。

目標は実現が望まれるものに
焦点を合わせなければならない。

    *

あなたの「実現が望ましいこと」とは、なんだろうか。



« 月刊タウン誌「O.tone」 | トップページ | 天塩町・豊富町・幌延町をまわる »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊タウン誌「O.tone」 | トップページ | 天塩町・豊富町・幌延町をまわる »