« 松下幸之助が自ら語る、 松下電器発展の要因10か条 | トップページ | NHKプロフェッショナル〜デザイナー佐藤オオキ氏 »

「天塩川・地域ブランド化推進委託業務」で講演&コーディネート

131127_13_37_50
▲フォーラム会場、あいさつする佐々木町長

剣淵町へ行く。

「天塩川・地域ブランド化推進委託業務」を受託する、
ビバカンパニーさんとアグリテックさんの共同事業。

その観光フォーラムの、
基調講演と
パネルディスカッションのコーディネーターをつとめた。

会場には、遠くは天塩町や中頓別町などから
50名近くの方々が来場。

地元、剣淵町からは、町長をはじめ、副町長、観光室長など
7名が参加されていた。


基調講演・話題提供役の、ワタシの話しは単純だ。

1)観光市場の変化について。
2)取材から見える体験プログラムの実例紹介
3)その上で地域の基本戦略について

持ち時間は約50分だったため、
かけあしで、写真中心にご紹介した。

Tsu_65671

▲熱演するワタシ

そして、第2部は本事業の実施報告をスタッフの方から。

第3部は、
コスモスカヌーさんから鈴木さん。
マッケンジーファームさんから、川又宅磨さん。
アルパカ牧場から、小澤さん。
この3名のパネラーによるディスカッション。
「天塩川流域の魅力とは? 人を集めるために必要なこととは?」
をテーマに思っていることなどを話していただいた。

・何もない、という自然のままであるところが、すばらしい。
・地元どうし、もっとお互いを知りあうことが大切。
・個の情報をむすぶ、マップのようなものがあるといい。

そんな方向性が見いだせた。

コーディネーターのワタシとしては、
とおりいっぺんにしたくなく、
残り時間を会場へマイクを向け、突撃インタビューを実施。

何名の方には、突然のフリにもかかわらず
多用な意見、活動を聞くことができた。


終了後、
何名の方から
「とても有意義な会だった」との感想をいただく。

実施会社の社長からは、
「大成功に終わりましたね」
とのことばもいただいた。

集客アナウンスや、会場設営など
スタッフの皆さんとつくりあげた、このフォーラム。

参加された方々の心に何かしら響き、
ヒントとなり、
今後の新たな活動につながれば、
うれしい。

みなさま、ありがとうございました。


« 松下幸之助が自ら語る、 松下電器発展の要因10か条 | トップページ | NHKプロフェッショナル〜デザイナー佐藤オオキ氏 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松下幸之助が自ら語る、 松下電器発展の要因10か条 | トップページ | NHKプロフェッショナル〜デザイナー佐藤オオキ氏 »