« 「2013北海道農山村地域力ネットワーク全道研修会 in 栗山」 | トップページ | 当別町のフレンドリーファームで「大豆フルコース」体験 »

JR美深駅に 「村上春樹文庫」が開設

131010_15_28_08
▲村上春樹文庫

JR美深駅の一角に、作家の村上春樹さんの蔵書約70冊を並べた
「村上春樹文庫」が開設された。

美深町の仁宇布(ニウプ)地区は、
村上作品の長編小説「羊を巡る冒険」のモデルといわれ、
ファンのあいだでは、美深は聖地とされているらしい。


131010_15_47_40
▲開設に合わせてテレビクルーの取材

ちょうどこの日は、「ノーベル文学賞」の発表の日。
有力候補であったが、受賞にはならず。

マスコミ各社が、この話題を伝える。


131010_15_51_33
▲HTBの「イチオシ」オンエアーのようす

「文庫」は美深町観光協会が開設。
蔵書は主に町民が寄贈。
イスやテーブルがおかれ、
列車の待ち時間などに自由に読むことができる。

取材に答える小栗卓事務局長は、
「ぜひ美深に来て、のんびりとした時間を過ごしてほしい」と。


小さな切り口を、
タイミングよく大きな話題にしあげた
小栗さんらに、あっぱれ!だ。


« 「2013北海道農山村地域力ネットワーク全道研修会 in 栗山」 | トップページ | 当別町のフレンドリーファームで「大豆フルコース」体験 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「2013北海道農山村地域力ネットワーク全道研修会 in 栗山」 | トップページ | 当別町のフレンドリーファームで「大豆フルコース」体験 »