« 北海道マラソン参戦記 | トップページ | 松前町へ出張 »

夏の終わりを感じながら

130828_18_42_58
▲美原大橋から石狩川の夕景

8月も下旬を迎え、
北海道は、夏の終わりを迎えている。

風は湿度を下げ、
日が落ちるのが格段に早くなり、
庭では、スズムシやコオロギが鳴いている。

仕事が一段落した。

ふと、ランニングにでかけたくなった。

先日のレースの後遺症ともいえるかすかな筋肉痛を残しながらも、
足取りは軽やかに。
若干の追い風にのって、
少しずつ、スピードを上げていく。

西の空を見ると、
きれいな夕焼けが、空を染める。

汗と一緒にストレスのようなものが
流れていく。

美しい夕刻の時と併走し、
ココロが少し、軽くなった。


« 北海道マラソン参戦記 | トップページ | 松前町へ出張 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道マラソン参戦記 | トップページ | 松前町へ出張 »