« 「地域旅」のモニターツアーに参加する | トップページ | 「最初はダメ話」を集める »

大沼公園取材、サニーズ・ステーブルさんとイクサンダー大沼カヌーハウスさん

Dsc_0572

大沼公園へ取材へ行く。

あいにく、駒ヶ岳は見ることができなかったが、
日本庭園のようなおだやかな景色に遊覧船が進む。

Dsc_0509
駒ヶ岳のふもとを拠点に、ワイルドなウェスタンスタイルの乗馬を提供する、
「サニーズ・ステーブル」さん。

「記憶に残る乗馬体験を」がモットーだ。


Dsc_0556
つづいて、「イクサンダー大沼カヌーハウス」の渡辺邦浩さん。

「まず自分が楽しいと思うことをやり、お客さんに提供する」。
拠点には、小沼を正面に見渡せる「五右衛門風呂」があったり、
小島にハンモックをつるしたところもあるという。

ところで、
江別→大沼までは、室蘭経由で行ったこともあり、
朝5時半に出発して、11時過ぎに到着した。

帰りには、あちこち寄り道をしたこともあり、
途中の苫小牧の道の駅で、車中泊を試みた。

クルマのシートを倒してフラットにして、寝袋にくるまる。
意外にも、快適に朝を迎えることができた。

ただ、難点は場所選びだ。
どこにクルマを止めるかという選択。
道の駅だけに、十数台が泊まっていたが、
一晩中、エンジンをかけっぱなしのクルマが近くにいた。
そのエンジン音がうるさい。

次回は、その点に注意したい。


« 「地域旅」のモニターツアーに参加する | トップページ | 「最初はダメ話」を集める »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「地域旅」のモニターツアーに参加する | トップページ | 「最初はダメ話」を集める »