« われわれのミッションは何か | トップページ | 一日が一生の縮図 »

6月の「札幌ビジネス塾」

130604_20_18_17

6月の「札幌ビジネス塾」へ行く。
今回の講師は、月刊「致知」の編集長である藤尾秀昭社長。
「人間力を高める」と題した1時間半の講演から学んだ。

人生の四季は一度きり。
自然の季節は何度もめぐってくるが、
人生における四季というものは
二度とはない。
青春、朱夏、白秋、玄冬。
今、おかれた季節で自分に与えられた役割を果たすこと。

数々の取材を通じて「成功した人の共通点」とは。
・自分に支払われる以上のサービスをしている
・一歩余計にやる習慣
・ペースメーカーとして自分よりすぐれた人を選び、その人をしのいでいく道を歩

何ごとにも真剣に打ち込む姿は感動をもたらす。

反対に、成功しない人の共通点。
・言われたことしかしない
・楽をして仕事ができるということが可能だと思っている
・つづかない、すぐに止めてしまう
・すぐにふてくされる

「努力の上に『しんぼう』という棒を立てよ。
その上に花が咲くのだ」
ということばを紹介していただいた。

盛衰の原理。
・目に見えないものへの畏敬の念
・すべては自分の責任と捉えて全力を尽くす習慣
・遠きをおもんばかる感謝のこころ


ワタシはなんだか、マラソンレースと似ているなあと思いながら
話を聞いていた。

家に帰って、
致知出版さんの書籍を引っ張り出した。
そしてそれらを、重要指定本コーナーに場所を入れ替えた。
再度読んで、身に付け、実践。

成果をあげることこそ、
藤尾社長をはじめとした、致知出版さんの思いに応えることだと
そんなことを思った。



« われわれのミッションは何か | トップページ | 一日が一生の縮図 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« われわれのミッションは何か | トップページ | 一日が一生の縮図 »