« 多忙が重なり・・・ | トップページ | 大沼公園への出張 »

読書マラソン、3回目を継続中

佐藤等さんの著書「実践するドラッカー」を毎週読み進める、
「読書マラソン」も3回目を終えた。

おかげさまで、昨日は7名で学びあった。

第2章のパートから、各自線を引いた部分を発表しあい、
その内容から、深めあったり、脱線したり、触発されたりしながら
各自、自分の会社について置き換えて考える。

発表が一巡した後は、
ワタシからマーケティングの見地から
重要な記述の部分をご指摘申し上げ、
清水さんの「ワーク」のパートへ入る。

ワークとは、質問シートに自らの答えを書き出して行く作業。
他の参加者の「答え」を聞くことで、いろいろと気づくことも多い。
思わぬ角度からの問いに、我ながら深くえぐられるシーンもある。

昨日の場合には、
「100年後の子どもたちの未来のために、
あなたの組織だからこそやるべきことはなんですか?」という問い。

想像だにしない世界に対して、
あたらめて考え、
「あるべき姿」についておもいをはせた。

そして、この答えにこそ、
真の「ミッション」であるとの理解もできた。

この読書マラソン、
次回は6月19日(水)。
この日の予定は「事業編」に一度移り、
事業編の1章・2章・3章を読み進める。
・事業とは何か?
・顧客が事業である
・マーケティングを問い直す

この3つの内容を読んで、理解を深めた後、
再び、利益編にもどる構成だ。

時間は19時ー21時。
会場は大通西4丁目の道銀ビル7Fの
法務会計プラザさんの会議室。


« 多忙が重なり・・・ | トップページ | 大沼公園への出張 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多忙が重なり・・・ | トップページ | 大沼公園への出張 »