« 「法務会計プラザ パートナーズ会」の朝会 | トップページ | 挑み続ける仲間の方々 »

三浦雄一郎さん、80歳でのエベレストアタック

あの冒険家・プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが、
史上最高齢でエベレスト山に挑んでいる。

新聞が伝えるところによると、
16日、標高5,300mのベースキャンプを出発。
予定では、24日に8,848mの頂上にアタックするという。

三浦さんは2003年、70歳で登頂に成功。
2008年にも、75歳で2度目の登頂を果たしている。

今回、80歳でのチャレンジについて、
こんな手記を寄せている。

「遠征スタート時、
当初の計画にしばられることなく、
80歳の心身で世界最高峰を登る新しい発想とアプローチで
柔軟に対応してきた。
不可能と思われる壁を乗り越えるには、
可能性を信じ、あらゆる取り組みを模索し、
必要なら何度も組み直し、強い心で実行する。

若く果敢な登山家が、
バリエーションルートや厳冬期、無酸素登攀という、
乗り越えるべき「壁」を持つことと同様、
私には「年齢」というすばらしい壁がある。
年を重ねてきたからこそ、追い求められる夢であり挑戦。
なんとぜいたくなことであろう。

まもなく山頂へ向けて出発だ。
80歳で目指す8,848メートル。
三浦雄一郎」

<私には年齢という素晴らしい「壁」がある>
という三浦さん。

80歳の三浦さんの全身全霊をかけた
エベレストチャレンジ。

三浦さんに勇気とエネルギーをいただく思いだ。
氏のアタック成功を願い、

ワタシも、あらゆることにチャレンジしたい。



« 「法務会計プラザ パートナーズ会」の朝会 | トップページ | 挑み続ける仲間の方々 »

「できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「法務会計プラザ パートナーズ会」の朝会 | トップページ | 挑み続ける仲間の方々 »