« 「北海道マラソン」に無事エントリー | トップページ | チーム力を高めることができる、カーリング体験 »

「実践するドラッカー 利益とは何か」を読んで

130409_7_05_54

佐藤等さんの新刊「実践するドラッカー 利益とは何か」
が発売された。

「実践するドラッカー」シリーズは早くも5冊目。
すばらしい成果を出されていると思う。

そんなシリーズ最新作は、いわば「利益編」。
企業活動における利益とは何か?
それに応える内容となっている。

佐藤さんは、ドラッカーの意に沿い、
利益は事業の目的ではなく、明日さらに優れた仕事をするための条件である
ということを解説する。

優れた仕事を皆でするには、どうしたらいいのか。
そのための「使命」
「顧客価値」
「成果は何か」
「計画は何か」
について、考える内容となっている。

ワタシはまずは、1回、ざっと読み通した。
あちこち、たくさん線が引かさった。
そして、考えた。
自分自身のビジネスについて。

<どうあるべきなのか>

一応の「答え」というべき指針は文字に書いてみた。
文字にした上で、はたしてこれでいいのだろうか・・・
というギモンが残った。

そう思った時、
ドラッカーの学び仲間とシェアしあいたいと強烈に思った。

ナレッジプラザの清水さんに、
そんな相談をしたら、
即座に「やりましょう」と言ってくれた。

と、いうわけで、
この佐藤さんの一連の著作を読み続ける
「読書マラソン」をスタートしたいと思う。

まずは、この「利益編」から始め、「事業編」の2冊を通して
主にマーケティングの観点から、
成果につなげるための実践読書会。

ワタシは読書マラソンにおける「ペースメーカー」として
先頭を走りながらも、いち参加者として、
共に学びたい。

ちょっとでも関心ある方は、ご連絡ください。
☎090・9438・6367
メール hanaokashungo(アットマーク)gmail.com


« 「北海道マラソン」に無事エントリー | トップページ | チーム力を高めることができる、カーリング体験 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「北海道マラソン」に無事エントリー | トップページ | チーム力を高めることができる、カーリング体験 »