« 「一日も無駄にできぬ」というコピー | トップページ | 「観光会議ほっかいどうNo44」 »

オーシャンデイズさんと北海道宝島旅行社

130404_8_12_40
▲北海道新聞 4月4日付け

うれしい記事が新聞に出ていた。

「支笏湖でダイブ体験を
インストラクターが移住し開業」

昨年、体験取材をさせていただいたダイビング・インストラクターの
「オーシャンデイズ」さんが、千歳の支笏湖へ移転したという記事。

記事の中で、
「道内各地の観光ツアーを仲介している北海道宝島旅行社(札幌)が昨年、
板谷さんに支笏湖でのダイビングツアーを提案」
して今回の経緯に至ったことが書かれている。

だれかが、なにもしなかったならば、
なにも生まれなかったことが、
板谷さんが「体験ダイビング」という挑戦をしたことで、
地域に経済的な価値が生まれ、
結果、雇用にもつながった好例である。

こういった取り組みが各地でなされ、
そこを後押しするようなプロモーション活動を実践することこそが、
ワタシの役割。

板谷さんのようなチャレンジャーが
どんどんと出てきてほしいと思う。



« 「一日も無駄にできぬ」というコピー | トップページ | 「観光会議ほっかいどうNo44」 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「一日も無駄にできぬ」というコピー | トップページ | 「観光会議ほっかいどうNo44」 »