« 「種まき社長」と「刈り取り社長」 | トップページ | 利益とは何か。3月の「札幌ビジネス塾」に参加 »

「ディアネス屯田」での認知症セミナー

Dsc_0490

「ディアネス屯田」というセレモニーホールで開かれたセミナー、
「認知症予防について」という講座を取材に行く。

会場は、普段、葬儀ホールとして使用されているが、
テーブルとイスを配置すると、
まったく違和感のないセミナーホールと変身する。
およそ、50名近くの方々が熱心に耳を傾けていた。

Dsc_0488

講師は、北海道循環器病院理事長である大堀克己先生。


認知症増加の現状の説明から、
認知症とはいったいどのような病気なのか。
予防には、どういったことが有効なのか。

時折りユーモアを交えながら、実際の診察現場からのお話は、
現実を知るよい機会となった。

Dsc_0503

第2部は会場を横に移して、診断テスト。

パソコンの画面を見ながら、タッチパネルにさわるかたちで
簡単に診断ができるシステムで個別診断を行う。

葬儀場での健康セミナー。
今後も期待したい取り組みだ。


« 「種まき社長」と「刈り取り社長」 | トップページ | 利益とは何か。3月の「札幌ビジネス塾」に参加 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「種まき社長」と「刈り取り社長」 | トップページ | 利益とは何か。3月の「札幌ビジネス塾」に参加 »