« 2月、スタート | トップページ | 「第4回北海道AHO会in札幌」が4月6日(土)に開催 »

「TAKA通信」2013年1月号が届く

130206_8_02_41
久しぶり、高塚さんから「TAKA通信」が届く。
2013年1月号、No91。

高塚さんの昨年は「行」の1年であったという。
「こういう時だからこそ行動せよ、行動したからこそ見える世界がある」
との教えにより、自分の枠を越えたさまざまなことへの挑戦、行動を意識した1年であったと振り返っている。

今年は「深」をテーマに
「その穴を深く掘れ。深く掘れば掘るほど、自らその穴の直径は大きくなる」
という想いを実現していくと書かれていた。

そんな、高塚さんの今年のチャレンジ目標。

1)「TOT」という仕事上での目標を連続達成
2)アメリカのルート66号線の完全走破(残り1,500キロ)
3)北海道マラソンの完走

だという。

普段、なかなかゆっくり会うことができない高塚さん。
こうして、自分通信のようなかたちでその活躍の一端をふれることができるのは
とてもいいことのようだと、改めて思う。

なにより、今どき、メールでもなく
こうして、80円切手が貼られた手紙形式で送られてくるところに、
じんわりと心に残るメッセージとなる。

昨今は、年賀状ですら失礼しているワタシ。
メールやSNS・Facebookでいいじゃないかと思っていたが、
こうして、体温が感じられるお便りをまじかに受け取ってみて
その考え方を改めなければならない、
そう思った。

逆に、ワタシならではの「HANA通信」を高塚さんにならってつくり
お世話になっている方々にご報告しなければいけない。
そんなことを考えた。


« 2月、スタート | トップページ | 「第4回北海道AHO会in札幌」が4月6日(土)に開催 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月、スタート | トップページ | 「第4回北海道AHO会in札幌」が4月6日(土)に開催 »