« 毎朝始発で出勤し、その前に走るビジネスマンを知る | トップページ | 自分で自分を監督せよ〜フランク・ベドガーの教え »

私のアクションプラン

130214_7_12_55

「アクションプランなくしては、すべてが成り行きまかせになる」
というドラッカーの忠告に従い、
A4の紙1枚に1クール(=3ヶ月間)のプランを書いたものを、
手帳に挟んで持ち歩くようにしている。

こうすると、中期的に仕事の全体像がふかんできて具合がいい。

ドラッカーは言う。
「アクションプランとは意図であって、絶対の約束ではない。
成功や失敗によってひんぱんに修正していくものである」

なので、あえて「手書き」で内容を書き込んでみた。
そして、日々、加筆していった。

なるほど、
ぐっとなじんでくるようだ。

「この3ヶ月間で、自分を使って何に貢献していくか?」

その答えを「時間軸」を想定しながら落とし込んでいく作業。
「時間の使い方の目途となるものがアクションプランである」

はじめてみて、1ヶ月で、当初の思惑とは全く違う展開となっている。
順調なもの、
手つかずなもの、
欠けていたもの。

いろんなことが見えてくる。

先日、これを新たなものに書き出した。
項目自体も入れ替えた。
日々の行動の結果を踏まえて、
常に、加筆・修正・更新をしていこうと思っている。

そして「望むべく結果」を出す、近づく、
ようになりたい。



« 毎朝始発で出勤し、その前に走るビジネスマンを知る | トップページ | 自分で自分を監督せよ〜フランク・ベドガーの教え »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎朝始発で出勤し、その前に走るビジネスマンを知る | トップページ | 自分で自分を監督せよ〜フランク・ベドガーの教え »