« サロマのエントリーが締め切られた | トップページ | 1月の振り返り »

「やったことのないチャレンジ」をテーマに

サロマへのエントリーができなかったことについて。
今年の6月への大きな目標をひとつ失った。

しばらく、いろいろなことを考えていた。

そして、ひとつの思いに至った。
それは

「今年は、やったことのないチャレンジをしよう」

ということだ。

どれだけ毎月・毎日、やったことのないことをやれるか。
それを積み上げようと思った。

このマラソンで言えば、
やったことのない、洞爺湖マラソンに出てみる。
やったことのない、北海道マラソンにエントリーしてみる。

やったことの「ある」千歳JALマラソンは、今年は1回お休みをする。

同様に、
・やったことのない仕事にチャレンジする
・やったことのない業界に挑む
・やったことのない相手とタイアップする
・やったことのない働き方をする
・やったことのない勉強をする
・やったことのない社会貢献をする
・やったことのない練習法をためす
・やったことのない登山をする
・食べたことのない店に行く
・食べたことのないメニューを食す
・行ったことのない場所に行く
・行ったことのない温泉に行く
などなど・・・

つまり、これまでとは違う新たな経験値を積み上げようとするものだ。

やってみる、試してみると結果が出る。
その結果に基づき、反省があり、
反省によって、工夫につながる。

ここ数年は、やったことのあることの繰り返しが多かったように思う。
「守り」への反省。

同じことをしていては、ダメだ。

稲盛さんの言葉。
「あらゆるものに対して、『これでいいのか』という問いかけをし、改良するのです。昨日と同じことを、同じやり方で、同じ発想でやっていてはいけません」

これをかみしめていきたい。


« サロマのエントリーが締め切られた | トップページ | 1月の振り返り »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サロマのエントリーが締め切られた | トップページ | 1月の振り返り »