« 「空知産ワインを知るセミナー」が開催される | トップページ | 12月の「札幌ビジネス塾」は、「公開読書会」 »

2012年のマンダラ手帳セミナーに行く

新千歳空港内の各店への取材、
江別市の「観光まちづくり」ワークショプへの出席、
小樽市の「小樽ロングクリスマス2012」の撮影、
当別町の「ルシア祭」の取材など、
あちこちを走り回る、師走の中盤。

そんな中、かねてから予定を入れていた「マンダラ手帳セミナー」に行く。
手帳づかいのセミナーというより、
自分と向き合うワークショップの面持ちだ。

3×3マスのチャートに向き合い、
松村先生の進行により、
来年1年の「人生計画」を8分野にわけて記入する。

1)健康面
2)仕事面
3)経済面
4)家庭面
5)社会面
6)人格面
7)学習面
8)遊び面

この8分野に対して、それぞれ3つほど度実現したいこと、やりたいことなどを落とし込んでいく。

そして、全体を見渡しながら、真ん中のマスに2013年の「目的・役割」などをまとめる。

そして、さらに、各分野を細分化してチャートを整備していく。
すると、具体的な行動が見えてくる。

今回のセミナーでは、「マンダラチャート学会」が発行する、
全国の皆さんの「チャート作品」を見ることができた。
札幌の方も多く投稿されており、知っているお名前の方もいらっしゃる。

それら実例としての「作品」を見て、
おおいに参考になった。

年内の完成をメドに、ワタシも来年のこと、仕事のノウハウのこと、
いろいろと、マンダラチャートで整理したいと思った。

忙しさの中にも、
このような自分を整理することができる時間をつくり
立ち止まる、いわば「給水ポイント」を定期的につくる必要性を
改めて感じる2時間となった。



« 「空知産ワインを知るセミナー」が開催される | トップページ | 12月の「札幌ビジネス塾」は、「公開読書会」 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「空知産ワインを知るセミナー」が開催される | トップページ | 12月の「札幌ビジネス塾」は、「公開読書会」 »