« 運命を伸ばすために必要なこと | トップページ | 「日本でいちばん大切にしたい会社」坂本光司著 あさ出版 »

「経営」とは〜辞書からの以外な定義

120906_19_35_41
なにげに気になって「経営」とは何だろうと、辞書にあたった。
すると、そこには驚くべきことが書かれていた。

けいえい【経営】
①力を尽くして物事を営むこと。工夫を凝らして建物などを造ること。
②あれこれと世話や準備をすること。忙しく奔走すること。
③継続的・計画的に事業を遂行すること。特に会社・商業など経済的活動を運営すること。また、そのための組織。

と、書かれていた。(広辞苑より)

正直、びっくりした。
ワタシの中では、③の「経済的活動をする運営体」くらいに思っていたのだが、その本質はまったくちがっていた。
力をつくして、工夫をこらして、物事にあたることを経営というのだと書かれている。
忙しく、あれこれと世話や準備をすることが経営だと、辞書は定義している。
まさしく、ワタシがふだん思いやっていること。
その原典を知り、うれしくなった。

人はみな、なにがしらで「経営」せねばならない。
力をつくし、
くふうをこらし、
せわをやき、
じゅんびをする。
継続的に物事を押し進め、
計画的に自らのやるべきことを進める。

「経営」とは、すばらしい「ありよう」に思った。

« 運命を伸ばすために必要なこと | トップページ | 「日本でいちばん大切にしたい会社」坂本光司著 あさ出版 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運命を伸ばすために必要なこと | トップページ | 「日本でいちばん大切にしたい会社」坂本光司著 あさ出版 »