« 「今日もていねいに」 | トップページ | 高倉健さん〜ストイックな放浪 »

航空写真家・清水武男さんの訃報を知る

120823_8_34_40

航空写真の第一人者であるカメラマンの清水武男さんが亡くなった。
訃報を知らせる記事が新聞に載る。
69歳であったそうだ。

ワタシも直接・間接的におせわになった。
すばらしい空撮の作品に魅了された一人だ。
利尻島、釧路湿原、大雪山など、今も鮮明に作品を思い出せる。

記事によれば清水さんは、1963年に写真家としてデビュー。航空写真を中心に取り組み、道内各地や南米、アフリカなどで撮影。空撮時間は5,400時間を誇った。空撮写真集だけで10冊、作品展は国内外で69回開いたそうだ。
入院直前の5月まで、取材に走り回っていたという。
業界の大先輩のご冥福を祈りたい。

« 「今日もていねいに」 | トップページ | 高倉健さん〜ストイックな放浪 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今日もていねいに」 | トップページ | 高倉健さん〜ストイックな放浪 »