« 高倉健さん〜ストイックな放浪 | トップページ | 時間を記録する、2012年の8月最終週 »

通販市場の拡大と、大卒者の仕事の不安定化

120828_20_27_48

通販市場が初の5兆円台となり、6兆円の百貨店業界に迫るという。
グラフの推移からすると、両者の逆転現象は時間の問題に見える。
インターネットの浸透による変化が消費の世界を変える。

一方、
「今春大学生の卒業者の内、25%が仕事せず」という記事も載る。
文部科学省の調査、全国の大卒者55.9万人の内訳だ。
卒業者の内、「進学も就職もしていない人」=15.5%。
アルバイトなど「一時的な仕事に就いた人」=3.5%。
1年以上の「契約社員」=3.9%

道内においては、「安定的な雇用に就いていない人」は25.6%にもなるという。
4人に一人の割合いだ。

消費の世界が変わり、ニーズが変化し、仕事も流動化していく。
変化への対応が、いろんな場面で急がれる。

« 高倉健さん〜ストイックな放浪 | トップページ | 時間を記録する、2012年の8月最終週 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高倉健さん〜ストイックな放浪 | トップページ | 時間を記録する、2012年の8月最終週 »