« 2012年のお盆 | トップページ | オートバイ市場の変化と「バイク宅配サービス」 »

朝の習慣

朝は基本的に、5:30に目覚ましをセットして起きるようにしている。
(もちろん、状況によってこの時刻はぶれるが)
起きがけに水を1杯必ず飲み、トイレに寄って1日がスタートする。
机に座り、手帳に起床時刻を記載する。
その後、ノートを取り出し、きのうの日誌をつける。
日誌といっても、1行日誌。昨日の主な行動を書いておく、といったものだ。
もうこの習慣を6年も継続している。
普段はあまり見返すこともなく、たいして役に立ってはいないが、時折振り返るといろいろと忘れていることが多く思い出され、気づきの元となる。
そうして、パソコンを起動しブログに投稿したり、メールをチェックしたりする。
1日の予定を確認し、ノートにやるべきことを書き出す。
大まかな時間割を設定して、本日の流れをイメージするようにしている。

月曜の朝は、こういった作業の後に、街中のマクドナルドへ向かう。
100円コーヒーを注文して、約20分間の「ひとりミーティング」を行う。
手帳の真ん中にある「今週の目標・役割」欄を見て、どうだったかをチェックする。
赤ペンを持って、できた・できなかった・先送り・進行中など1週間を振り返る。
メモ欄に記されたタスクに関しても、やれた・やれなかったをチェックする。
この工程を終えてはじめて、「今週」のページを開け、再度「今週の目標・役割」欄に新たな目標を記載し、1週間の流れなどをメモっていく。

充実した1週間というものを過ごせたことはほどんどないが、
それでも、こうした工程を経ることで、少しはまともな時間の使い方にはなっていると思う。
改善の余地はまだまだあるが、朝の習慣は大切にしたい。

« 2012年のお盆 | トップページ | オートバイ市場の変化と「バイク宅配サービス」 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年のお盆 | トップページ | オートバイ市場の変化と「バイク宅配サービス」 »