« 各地のイベント・お祭りを取材 | トップページ | 誕生祝いをしていただく »

「ひとり」どう表記するか

例えば「ひとり」をどう書くか。
「一人」「1人」「独り」の使い分け。
新聞のコラムが、そんな例示をしている。

「一人」は一般用語や慣用句に。「全世帯の3割を一人暮らしの世帯が占める」のような時に使う。
「1人」は人数を示す場合に。「実家を離れ1人暮らしをする道を選んだ」。
「独り」は孤独・独占の意味を含む場合に使う。「高齢になってからの独り暮らしは不安」などの時。

日本語は、むずかしいと思うとともに、深い。

« 各地のイベント・お祭りを取材 | トップページ | 誕生祝いをしていただく »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 各地のイベント・お祭りを取材 | トップページ | 誕生祝いをしていただく »