« 法務会計プラザ パートナーズ会の5回目の総会 | トップページ | 各地のイベント・お祭りを取材 »

「人こそ最大の資産である」から

ドラッカー「マネジメント」の中に、こんな一節を見つけた。
「人こそ最大の資産である」という中に、
「①その第一は、仕事とチームに対して、成果と責任を組み込むことである。
②さらに、共に働く人たちを生かすべきものとして、捉えることである。
③最後に、強みが成果に結びつくように人を配置することである。」

我々は、基本、プロジェクト単位で仕事が進まる。
そのジャンルに対して、最も得意とするであろう人選がなされ、コピーライター・デザイナー・イラストレーターなど役割分担が明確であり、パンフレットならパンフレットという成果・ゴールを目指す。
固定したチーム・組織になることはあまりない。

だが、長期に渡るプロジェクトでは事情が異なる。
できないこと、得意でないこと。
良くできること、得意なこと。
チームの各自にこれらを見つけて、仕事を配置せねば、成果が出ないということをドラッカーは言っている。
責任とは、我々の場合は何であろうか。
「何を」「いつまでに」。
「一定の品質が保たれた原稿」を「納期」までに。
「依頼した状態」を「打ち合わせた期限」までに。

ドラッカーの教えを自分の仕事に応用させて、一層よきものにしていきたい。

« 法務会計プラザ パートナーズ会の5回目の総会 | トップページ | 各地のイベント・お祭りを取材 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

超人気ブランドコピーN級品激安通販専門店
ブランドコピーブランド優良店、偽物時計n級品海外激安通販専門店!
ロレックス、ウブロをはじめとした、
様々なブランドコピー時計の販売・
サイズ調整をご 提供しております。
ブランドコピーなら当店で!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法務会計プラザ パートナーズ会の5回目の総会 | トップページ | 各地のイベント・お祭りを取材 »