« 今週の原稿作成 | トップページ | 「人こそ最大の資産である」から »

法務会計プラザ パートナーズ会の5回目の総会

120710_11_35_26

法務会計プラザ パートナーズ会の総会に出席する。
この会も、もう5年にもなる。
各業界のプロフェッショナルやエキスパートら30数名が集まった会。
朝会を中心に情報交換や研鑽を重ねる。

総会では、太田弁護士から「本物を目指す道」と題した講演があった。
「プロの姿勢」として、ポイントを整理。
・使命と目標を持つ
・原理原則を貫き、価値を実現する
・信念と自信を持つ
・自己訓練と投資を続ける
・利他の姿勢
・時と場を活かす
・現状打破の姿勢
・主体性と独自化

以上がプロフェッショナルの条件であると、指摘する。

本物のプロには「型」「道」「技」「場」が大切であり、
それは「守」「破」「離」「習」と、
バランスのとれたスパイラル状態で深めていくことが望ましい。
そんな話であった。

どの世界でも、どの業界でも、
真のプロフェッショナルとアマチュアが存在する。
一人ひとりがそれぞれのプロの道を歩み、よりよき世の中にしていく責務があるように思う。
法務会計プラザパートナーズ会は、そんな人たちの集まりだ。

« 今週の原稿作成 | トップページ | 「人こそ最大の資産である」から »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の原稿作成 | トップページ | 「人こそ最大の資産である」から »