« サロマ行きの準備 | トップページ | 店の張り紙 »

佐々木邦俊さん、逝く

佐々木邦俊さんが亡くなり、葬儀に行く。
1年半前、スキルス性ガンという発見しにくくその進行が早いことで知られる病が発覚。
一度は回復したものの、先週、再度入院され数日間で逝ってしまったそうだ。
63歳の人生だった。

佐々木さんは、全日空ホテル・BUG・ATF・映像大陸北海道・江別IT技術者協会事務局長などの仕事やプロジェクトに関わってきたビジネスマンだ。

ワタシは、佐々木さんがシステムハウスのBUG時代にエアドウの就航に財界人が集まっていたプロジェクトでご一緒させていただいた。
もう14〜15年前になるのであろうか。
その後、同じ江別住民ということで、地域活性のプロジェクトなどでご一緒させていただいた。
その壮大な発想力と構想力にいつもおどろかされたことを思い出す。
大学での非常勤講師の時には、ワタシをゲスト講師として招いていただいたこともあった。

江別から小樽に拠点を移されてからは、あまりお会いすることが少なくなったが、
時々のメーリングリストによる情報発信で、そのご活躍にふれていた。
そんな佐々木さんの訃報。

まったく信じられない思いでお通夜に参列する。
今でも、そのへんから「やあ、こんにちは」と、あの甲高い声でにっこりしながらカメラを片手に出てくるような気がした。

佐々木さんは、あっという間に人生を駆け抜けた。
そして、その仕事がネットの世界に今も残っている。
Facebookに至っては、ついこの間までの発言や仕事をかいま見ることができる。

ガンに侵されたことを知人に告げる口調は、あたかも自分のことでないようなそぶりであったという。
余命数ヶ月、という事態から気丈にも取材の仕事をつづけた佐々木さん。
ITの世界と映像の世界を結びつけた領域で仕事をされたビジネスマン。
たくさんのことを学び、気づきを与えていただいた。
ありがとうございます。
ご冥福をお祈りいたします。

« サロマ行きの準備 | トップページ | 店の張り紙 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サロマ行きの準備 | トップページ | 店の張り紙 »