« 二宮尊徳のことば | トップページ | 「モエレ6時間走」まで、あと1日 »

恵庭市の吉田農場でアスパラ刈り体験

href="http://hanaokashungo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/05/01/dsc_0551.jpg">Dsc_0551

恵庭市は穂栄地区という、限りなく北広島市に近いエリアに吉田農場さんがある。

札幌方面から行く場合、JR北広島駅からまっすぐ東へ向かい約3kmにある小さな看板を右折すると到着。


恵庭アグリ企画、吉田農場。


4月の下旬から5月の中旬までは、ハウスの中で。

それ以降6月下旬までは畑の露地物のアスパラ収穫体験ができる。


使う道具はこちら。

通称「バカ棒」と呼ばれ、アスパラの長さを計る棒。

収穫する長さを一定に保つために使う。

その長さ、25cm。

これより長くても短くても収穫してダメだそう。

そして、もう一つはカマ。

このカマ、なんとアスパラ専用のもの。

柄が長く、刃が短いタイプ。


根元に刃をあて、すっと引く。


畑で採るとよくわかるが、

新鮮なアスパラは、

その切った口から水分がしたたるほど。

ほんのり甘いアスパラのエキスの味がする。

収穫後は、その場で試食。

生でかじってみることはもちろん、炭火焼き、茹で上げと3通りで味わえる。


農場主である、吉田農場・吉田俊二さん。

20年前から収穫体験を行い、食育運動を展開。

吉田さんの作る野菜は、農協を通さずほとんどが顧客に直接販売されるため、スーパーなどに出回ることはない野菜たち。

おいしいアスパラの見分け方、

おいしくなるアスパラの条件など、

普段、知らなかったことをいろいろと話が聞ける。

旬のおいしさを畑で味わう感動の味を、ぜひご体験を。

・期間 4月下旬〜6月下旬

・場所 吉田農場(恵庭市穂栄25)

・お申し込み、お問い合わせ 北海道宝島トラベル 電話011-252-2114


Dsc_0506

« 二宮尊徳のことば | トップページ | 「モエレ6時間走」まで、あと1日 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

北広島市の住民です。
何気なくドライブをしていたら、吉田農園さんの看板を見かけました。
気になってパソコンで検索して貴殿のHPを拝見しました。
マーケティングには興味があります。
時々拝見させていただきます。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二宮尊徳のことば | トップページ | 「モエレ6時間走」まで、あと1日 »