« 時間活用をロングランで考える | トップページ | 札幌=江別をランニング »

インソール入り、ランニングシューズ

120504_16_27_58_2

先日、新調したランニングシューズ。
「インソール」という中敷をオリジナルにしたものを採用した。
カウンセリングを行い、足の型をとり、足首の前屈角度を計る。
歩き方を診てもらい、自分の足にぴったりフィットする中敷をつくってもらうスタイルだ。
札幌の「アスリートクラブ」さんで購入。
シューズと合わせて約2万円かけた。

最初は、ひどく違和感がある。
走り方、フォームまでも変わってしまうくらいの感覚があった。
はやく慣れようと、毎日履くようにしていた。
この時、ちょうど右足の母指球あたりに「魚の目」ができていた。
新しい靴に魚の目問題が重なる、先日はランニング練習の際にも、痛みが出る。
まずいと思い、無料で調整をしていただける「アスリートクラブ」さんへ駆け込む。
再度、歩き方を念入りにチェックしていただき、窮状を理解してもらい、調整していただいた。
より一層、フィット感が増したような気がする。
魚の目対策に貼っているパッドはどうであろうか。
思わぬトラブルで練習ができないことだけは、避けたい。

« 時間活用をロングランで考える | トップページ | 札幌=江別をランニング »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間活用をロングランで考える | トップページ | 札幌=江別をランニング »