« 沼澤拓也さんの出版記念祝賀会に参加 | トップページ | 恵庭市の吉田農場でアスパラ刈り体験 »

二宮尊徳のことば

二宮尊徳のことば。
   *
遠きをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す
それ遠きをはかる者は百年のために
杉苗を植う。
まして春まきて秋実る物においておや。
故に富有なり。
近くをはかる者は春植えて
秋実る者を尚遠しとして植えず
唯目前の利に迷うてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみに眼につく。
故に貧窮す。
   *
目先ばかり見てはいけない、という指摘。
いかに遠くを計ることができるか。
GWという“給水所”で、遠くを見る余裕を取り戻したい。

« 沼澤拓也さんの出版記念祝賀会に参加 | トップページ | 恵庭市の吉田農場でアスパラ刈り体験 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沼澤拓也さんの出版記念祝賀会に参加 | トップページ | 恵庭市の吉田農場でアスパラ刈り体験 »