« 北海道新聞の「ほっかいどうの100の道」 | トップページ | 北海道新聞に記事が載る »

読書会〜「明日を支配するもの」の第3章から

読書会に参加する。
P.F.ドラッカー「明日を支配するもの」の第3章。
「明日を変えるのは誰か〜チェンジリーダー」の章だ。
ここは、イノベーションに係る重要なエッセンスが書かれている。
佐藤等さんの著作「実践するドラッカー[事業編]」の114ページを合わせて読むと、すっと理解できる。

未来を切り拓くために必要なこと。

1)体系的な廃棄
2)継続的な改善
3)成功の追求

これらを積み重ねることによって、
やがては、大きなイノベーションにつながるという。
現場での日々の小さな積み重ねが極まれば、そこに質的かつ根本的な変化が起き、新しい価値が生まれる。

・止めること
・工夫すること
・うまくいったことを積上げること

これらを意識して日々の仕事・チーム運営にあてはめる。
読書会・第3章からそんなことを学んだ。

« 北海道新聞の「ほっかいどうの100の道」 | トップページ | 北海道新聞に記事が載る »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道新聞の「ほっかいどうの100の道」 | トップページ | 北海道新聞に記事が載る »