« プレゼン・コンペの日々 | トップページ | 計画における5つの要素 »

3月も残り10日

3月も残り10日となる。
年度末納品物などの大詰めを迎える。
新年度の計画も策定せねばならないし、走りこみもせねばならない。
高校が決まって、そこに進む子どもたちと同様、
3カ年の中期目標も定めたいところである。
そんなことを考えていたところ、
ドラッカーのこんなことばが目に飛び込んできた。
「計画とは、ゴールを行動計画に翻訳するものであり、ゴールへの道標を示すものである」。
「あらゆる組織が自らのゴールに焦点を合わせなくてはならない」。
「計画とは循環的なプロセスである。マネジメントたるものは、計画を策定し、修正し、そこから学ぶ」。
(いずれも「経営者に贈る5つの質問」から)

4月のスタートを目前にし、今一度、3カ年のゴールを見直し、計画をつくり、それをいつでも見えるようにしておきたい。

« プレゼン・コンペの日々 | トップページ | 計画における5つの要素 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレゼン・コンペの日々 | トップページ | 計画における5つの要素 »