« 「第63回さっぽろ雪まつり」 | トップページ | 「理想的な1週間」をiPadで思考 »

仕事場にこもる日

週に1度は、まとまった時間を確保し、じっくりとアウトプットをしなければたちゆかなくなる。
ウェブサイトへのアップ、
会報誌の原稿、
フリーペーパーへの原稿、
Facebookのアップ、
などなど、たまっていたものを一気に掃き出した。
時々に場所を変え、気分を変え、一つひとつを丁寧に。
こうした仕事は効率を重視せず、質にこだわる。
ヘタな原稿を10コつくるより、上質な原稿1コつくるほうがよっぽどいい。
そんなことを思いながら、週に1度は「仕事場にこもる日」を来週も計画しておかねば、
すぐにスケジュールは、埋まってしまう。
ワタシにとって、「緊急ではないが、重要なこと」のために、ここの時間確保は何よりも生命線のような気がする。

« 「第63回さっぽろ雪まつり」 | トップページ | 「理想的な1週間」をiPadで思考 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「第63回さっぽろ雪まつり」 | トップページ | 「理想的な1週間」をiPadで思考 »